美しいのは美容のおかげ

サイトマップ

笑う女性

スプレー式の日焼け止めが大活躍しそう

頬に手を当てる女性

夏の肌の大敵といえば紫外線です。
肌を乾燥させてシミやシワの原因になるだけでなく、肌の潤いの元であるコラーゲンなどを破壊してしまうというから、やっかいなことこの上ないです。

私は外出する時には朝のメイクでUV下地とUVファンデをがっつり塗って紫外線対策して出かけるようにしています。
しかし、夏の厳しい日差しの下ではメイクも汗で崩れて日焼け効果も半減してしまうんです。
出先に化粧室などがあれば化粧直しをしてUVファンデを塗り直すこともできますが、そうでない場合もあるんです。

そんな時に活躍してくれるのがスプレー式の日焼け止めです。
野外で過ごしていて化粧直しが出来ない時には顔や首などにスプレーを吹きかけるだけで、紫外線対策ができてしまうという優れものです。
今年からスプレー式の日焼け止めを使うようになったんですが、携帯できるサイズを買ってお出かけのお供にバッグに入れてあります。

汗で日焼け止めが崩れてきたかなと感じたらすぐにシューっとスプレーして、いつでもどこでも紫外線対策できる便利さが気に入っています。
スプレー式の日焼け止めをむらにならないようにするには、スプレーしたら手で馴染ませるように広げるのがコツです。
顔にもスプレーできるタイプならなお便利だし、パウダータイプより使い勝手がいいので今年の夏は大活躍してくれそうです。

オススメ記事

TOPへ