美しいのは美容のおかげ

サイトマップ

笑う女性

太りにくい体質へ

振り向く女性

ご飯や麺類を食べたあと、お腹いっぱいだけど「デザートは入るところが別」としっかりケーキを食べてしまう、お酒も結構飲めるタイプの人はどうしても糖質、炭水化物を摂りすぎてしまいます。
油や脂肪のほうが太るイメージが強いですが、糖質のほうがより皮下脂肪になりやすいのです。
でも、ダイエットしようとしていきなりご飯や大好きなスイーツを控えるのはつらいですよね。
なので、いつもよりちょっとだけ少なくするくらいから始めましょう。
普段のお料理にも糖質を分解してエネルギーにするビタミンB?を多く含む食材を利用して、どんどんエネルギーに変えてしまえば、スイーツも楽しめます。
ビタミンB?の多い食材は、豚肉、ウナギ、ハム、レバーなどです。
ねぎやニンニク、しょうが、ニラと一緒に調理すればより効率的に吸収できますし、新陳代謝が高くなります。
ビタミンB?は、水に溶ける性質のため毎日こまめに摂る必要があります。
ハムでしたら朝食やサラダなどで手軽に食べられますし、豚肉も毎日のお料理に使いやすい食材です。
また、ビタミンB?は疲労回復にも役立ちます。
イライラをおさえ、だるさ、肩こりなどの肉体疲労の軽減に有効です。
食材を上手に利用することで、太りにくい体質へと改善されていき、効率よくダイエットできます。

オススメ記事

TOPへ